本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

GTOリバイバルのロケ地はどこ?目撃情報や復活理由も調査!

話題

2024年4月1日21時からドラマ『GTOリバイバル』の放送が決定されました。

26年ぶりに反町隆史さんの『鬼塚英吉』が見れるということで話題になってます。

久しぶりのGTOですが、ロケ地はどこで行われて、目撃情報などあったのでしょうか?

そこで今回は、

  • GTOリバイバルのロケ地はどこ?
  • GTOリバイバルの撮影の目撃情報は?
  • GTOリバイバル復活理由は?

について調査しました。

GTOリバイバルのロケ地はどこ?

GTOリバイバルのロケ地について正式に公開はされません。

ですが、調査した結果、ロケに使われた学校は

千葉県銚子市にある千葉科学大学

の可能性が高いです。

他にも候補の学校が5校あります。

  1. 和洋学園 国分キャンパス(千葉県市川市国分)
  2. 旧足利西高等学校(栃木県足利市大前町)
  3. 旧西陵中学校(千葉県茂原市緑ヶ丘)
  4. たちかわ創造舎(東京都立川市富士見町)
  5. 鴨川令徳高等学校(千葉県鴨川市横渚)

しかし、この候補の中から千葉科学大学の可能性が高い理由は、このXの予告動画の25秒くらいのところに学校の背景が映っています。

その予告に出てくる学校の外壁の色とヤシの木が似ています。


引用元:yahooロコ

学校以外のロケ地については、ほとんど情報がありませんでしたが、GTOリバイバルのエキストラ募集が

2023年9月25日(月)茨城県土浦市

2023年9月27日(水)群馬県前橋市

で、されていたようです。

なので、ロケ地は群馬県・茨城県・千葉県の3県だと思われます。

GTOリバイバルの撮影の目撃情報は?

ドラマ【GTOリバイバル】の目撃情報はありませんでした。

調査をしていたらXで気になるポストがありました。

こちらは GTOの撮影で、 反町クンが来てます *完全非公開なので 見れませんでしたが(ToT)

引用元:X

完全非公開での撮影なので、目撃情報がないのかもしれませんね^^;

GTOリバイバルの復活理由は?

今回のドラマ【GTOリバイバル】は、反町隆史さんからの逆オファーだったようです。

実は、これまでにも何度か『GTO』やりませんか?というお話をいただいたりもしたのですが、今このタイミングで復活することに意味があると思い、今回は自分から声をかけさせていただきました。

引用元:映画.com

このタイミングというのは、反町隆史さん自身の環境や現代ならではの複雑な問題がきっかけなんだそうです。

前回の放送から25年経ち、私自身2人の子どもを育てた今、果たしてどんな鬼塚を演じられるのだろう、そして、現代ならではの問題や悩みを抱えた令和の高校生と鬼塚の生きざまがどのような化学反応を起こして、視聴者に何を伝えることができるのだろう、と興味を持ったからです。

引用元:映画.com

面白いこと間違いないでしょう!

まとめ

今回は、GTOリバイバルのロケ地や目撃情報・復活理由について調査しました。

ロケ地について情報の公開はありませんが、調査した結果

学校のロケ地は、千葉県の千葉科学大学が有力です。

他のロケ地については茨城県・群馬県でエキストラ募集があったことから、茨城県と群馬県で撮影されたと思います。

26年ぶりのGTOが楽しみですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました